*****  Q&Aコーナー  *****






紅葉
この時期になると、紅く紅葉している樹木を見て綺麗だから、この木が欲しいと言われるお客さまがみえます。紅葉は樹木の個体差もありますが、その年の気候や植える場所、風の流れ等、さまざまな条件に左右され、毎年同じ色になるとは限らないわけです。そこが紅葉の楽しみでもあります。紅葉を楽しむには、日中と夜の温度差が大きいほど紅くなるといわれています。山や谷、川や池の周りが紅くなりやすいのはそのためです。また、紅葉している時期に水分が少ないと早く葉をふるってしまうので、適度な水遣りは紅葉を長く楽しむコツです。

植木の値段が知りたいのですが・・・
樹種と寸法を言って頂ければ、標準的な値段をお教えします。当社の在庫品であれば材料を見てもらう、または予算によるお任せもOK!です。ただし、特に良い物をお探しの場合は、同じ樹木で同じ規格であっても、姿形や色艶、花芽等で値段が変わってきます。在庫のない物は時間をいただけるのであれば探してきます。また、単なる緑化で樹種にこだわらないのであれば、特価品をおすすめいたします。市場単価の半額以下のものも沢山あります。

種や苗ですが、どこで買っても同じですよね?
全然違います!
見た目だけではプロでも分かりにくいと思います。
種は品質や品種が大切です。蒔いても発芽しないものや、良い物が出来ない場合があります。また、苗は種が良いことはもちろん、肥料や管理方法といった作り手に大きく左右されます。信用のあるお店で、間違いのない品物をお買い求めください。当店ではプロの農家の方が多く買いにみえます。

庭の管理をして頂きたいのですが、していただけますか?
当社では原則として当社施工のお客様に限らせて頂いております。庭の管理は造り手がするのが一番良いからです。

造園工事について
個人や低予算でもできますか?
もちろんお引き受けいたします。
予算を言って頂ければ、その予算に合った庭を提案します。一般的に予算を押さえるという事は、材料を押さえるという事になりますので、予算に限りがある場合はお任せいただいたほうがよいと思われます。

植替えについて
植替え時期は、植物の種類や状態によってさまざまです。一般的に、常緑樹は春から秋にかけて、落葉樹は葉が落ちてからの休眠期に行います。針葉樹は寒い時に行います。

木が弱ってきたのですが・・・
こういった内容の電話を受けて、お邪魔すると、たいていの場合が枯れてしまった後です。普段からよく観察してください。多いのは水遣りが不足です。上からや先端のほうから枯れてくるのは水が足りない証拠です。また、下のほうから枯れてくるのは、水はけが悪い事が考えられます。

葉が落ちない木
一般的に葉が落ちる木は、落葉樹だという先入観があるようですが、常緑樹でも、針葉樹でも、古い葉は落ちます。ただ時期が違うのと、種類によって多い少ないの差はあります。常緑樹も意外に葉を落としますし、落葉樹でも少ない物もあります。

虫のつかない木
虫がつきやすい木として、サクラ、サザンカ、ツバキなどの木が知られていますが、ほとんどの木が虫がついたり、病気になったりします。虫がつくか、つかないかよりも、むしろ、つけない方法を考えて頂くようお願いします。予防方法には、簡単な方法もありますのでご相談ください